匠の技 今だけ限定15%OFFクーポン発行中 最高級煤竹耳かき 2本入 最高級煤竹耳かき(2本入)【匠の技】,匠の技,/,匠の技,匠の技,385円,/microfauna4719953.html,医薬品・コンタクト・介護 , 衛生日用品・衛生医療品 , 耳掃除用品 , その他,nuoclavie.net,最高級煤竹耳かき 匠の技 今だけ限定15%OFFクーポン発行中 最高級煤竹耳かき 2本入 385円 匠の技 / 匠の技 最高級煤竹耳かき 匠の技 最高級煤竹耳かき(2本入)【匠の技】 医薬品・コンタクト・介護 衛生日用品・衛生医療品 耳掃除用品 その他 最高級煤竹耳かき(2本入)【匠の技】,匠の技,/,匠の技,匠の技,385円,/microfauna4719953.html,医薬品・コンタクト・介護 , 衛生日用品・衛生医療品 , 耳掃除用品 , その他,nuoclavie.net,最高級煤竹耳かき 385円 匠の技 / 匠の技 最高級煤竹耳かき 匠の技 最高級煤竹耳かき(2本入)【匠の技】 医薬品・コンタクト・介護 衛生日用品・衛生医療品 耳掃除用品 その他

匠の技 今だけ限定15%OFFクーポン発行中 最高級煤竹耳かき お歳暮 2本入

匠の技 / 匠の技 最高級煤竹耳かき 匠の技 最高級煤竹耳かき(2本入)【匠の技】

385円

匠の技 / 匠の技 最高級煤竹耳かき 匠の技 最高級煤竹耳かき(2本入)【匠の技】


お店TOP>ヘルスケア 介護>衛生器具>耳かき(衛生器具)>匠の技 最高級煤竹耳かき (2本入)

【匠の技 最高級煤竹耳かきの商品詳細】
●厳選した恒久煤竹を使用。一本、一本、熟練の職人が精密に成型。また軸を細く皿部を薄く丹念に手で研磨し仕上げていますので、たいへん耳あたりが良いです。
●持ち方は長く持ちすぎず、先端から約3~4cmの間を鉛筆を持つようにし、奥からかこうとせず、ゆっくりと軽くはき出すようにします。また、耳かきは毎日せず適度に間隔を開け行うよう心がけましょう。
●本手造り・手磨き仕上げ

【品質表示】
竹/台湾製スス竹手磨き仕上げ

【注意】
・水泳後やお風呂上りなど耳の中が濡れている時や耳の病気の時は使用しないでください。
・耳孔内を傷つけないよう、かきすぎにはご注意ください。
・鼓膜を傷つけないよう耳孔内に耳かきをいれすぎたり、無理に押し込まないでください。
・周囲の環境に気をつけ(周りに人などがいないことを確かめた上)ご使用ください。
・天然素材(竹製)のため自然乾燥し割れたり曲がったりすることもありますので、必ず点検してからご使用ください。
・手を清潔にしてお使いください。
・万一、異常を感じる場合は、専門医にご相談ください。
・ご使用後は、きれいにふいて清潔に保存してください。
・湿気が少ない、お子様の手の届かないところに保管してください。
・お子様だけでのご使用は、危険ですから絶対にやめてください。
・先を細く仕上げていますのでお取り扱いには十分にご注意ください。

【ブランド】
匠の技

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
グリーンベル

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

グリーンベル
532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目8番13号
06-6392-3871

広告文責:株式会社
電話:050-5306-1825

[衛生器具/ブランド:匠の技/]

匠の技 / 匠の技 最高級煤竹耳かき 匠の技 最高級煤竹耳かき(2本入)【匠の技】

小規模から大企業に渡るまで、様々なサイト、EC(e-コマース:ネットショップ)の構築と運営コンサルを手がけてきました。単なる受託で言われるままのサイト制作はいたしません。商品やサービスの開発から、サイト設計、運用アドバイスまで、集客や売り上げに責任を持っていくことを基本にしています。数年で売り上げを5倍以上にした企業様もあります。国内シェアを飛躍的に拡大させたケースもあります。1年で50万PVを超えたところもあります。
ただし、「任せたら勝手にやってくれるでしょ」というところとは仕事はしません。本気でないところはこちらのコンサルにはついてこられません。

サイト構築についても、集客コンテンツやブランディング、認知度アップのための様々な施策を想定して設計します。すべてコンサルティング付きが基本。制作して納品して終わりという仕事はお引き受けしておりません。ブログの書き方や、アクセス解析の仕方までうるさく言います。日報も書いていただいています。当方には「下請けに仕事を出す」という感覚のクライアントはいませんし、そういうところの仕事は受けません。

本当のソーシャル運用にも力を入れています。単にファン数を拡大すればいいだけの施策はナンセンス! 具体的にソーシャル運用をどのように集客に結びつけていくか、箸の上げ下ろしに近い形で細かく指導します。テクニックとしてのSEO対策は意味が無くなりました。本当にユーザーの心に響かせるには、テクニックより心、つまりコンテンツが必要なのです。その心を一緒に作り上げていきます。

※2011年から本格的にブログを書き始めたところ、月間100〜最高200万PV近いアクセスがあるようになり、仕事の打診を非常に多くいただいております。自分の会社のサイトまでとうてい手が回らず、自分で適当に作ったのでデザインのかけらも無く、なんとかしたいんですが手が回りません・・ただ、レスポンシブ・デザインにはなっております。色気もへったくれもないのはご勘弁を・・・

PAGE TOP